中折れ原因入門 | 対策方法はたった1つ!

中折れは原因を知って正しく対策すれば治せる

中折れ、つらいですね。

 

私も体験して、とても苦しい思いをしました。

 

勃起して、セックスには持ちこめても、射精までいかずに萎えてしまう。

 

中折れをどうにかしたい!
最後までイキたい!

 

ここでは、私が中折れ対策についていろいろ調べたこと、そして実践して中折れを克服したことをお話します。実は、生活習慣病も大きく関わっており、放置しておくと重大な病気につながる可能性もありますので、ぜひご一読ください。

 

その中折れ、動脈硬化のサインかも?

中折れするということは、ペニスに流れ込む血液が足りないということ。

 

血流が弱まると手足の冷えが出やすくなるように、体の末端にあるものは血の流れの影響を強く受けます。ペニスも同様で、血の流れの影響を受けやすい部位なのです。

 

つまり、中折れするということは、血流の不調を示しているのです。まず血流の悪さが「中折れ」としてペニスに現れて、そこからだんだんと体の内部に・・・と考えると、中折れは放置していはいけない問題だとわかるはずです。血液や血管の病気、いろいろ思いつくと思います。中折れはそういう病気のサインでもあるのです。

 

逆に、ここで中折れをストップできれば、この先起こるかもしれない体の重大な不調を防げる可能性が高まります。

 

中折れを治す最適の対策方法は?

中折れ対策の一番の近道は、やはり精力剤になります。

 

それも、しっかりとマカやスッポン、ニンニク、亜鉛などのの有効成分が含まれた精力剤が必要です。

 

今までいろいろ精力剤を試したけど、やっぱり中折れしてしまう…という人は、

 

有効成分が少ない、あるいは入っていない精力剤を試していたことが原因だと考えられます。

 

逆に言えば、成分がしっかり含まれた精力剤を選べば、中折れ対策にもなり、体の不調を防ぐことにもつながるということです。

 

私もいろいろ精力剤を試しましたが、その中でも一番いいなと思ったのが下記のマカDXです。

 

黒マカDX

 

 

「マカ」は精力回復や中折れに効果があることで有名ですが、その他にも「スッポン」「ニンニク」「亜鉛」「シトルリン」といった、精力回復に効果の高い成分がたくさん入っています。

 

薬局などには売っておらず、通販専売となりますが、価格も精力剤としては格安で、30日分で1,080円(1日36円)となり非常にお手頃です。

 

↓精力回復成分がたくさん入った「マカDX」の公式サイトはこちら↓
http://www.sukoyaka.co.jp/

 

精力剤は高すぎる

実際に買ったことがある人ならわかると思いますが、普通、精力剤はとても価格が高いです。

 

 

これは「高くないと効かない気がする」という男性心理をくみ取って、価格を高めに設定しているためです。ですが、入っている成分は「マカ」「すっぽん」「シトルリン」などになります。

 

実は、マカDXとほとんど変わらないのです。

 

数万円の精力剤を買って、体に合わなかったらショックが大きいですよね。マカDXであれば、1000円程度(97%引き!)の価格で同じ成分が試せるので、まず利用してみるのが良いかと思います。

 

↓1日36円で試せる「マカDX」の公式サイトはこちら↓
http://www.sukoyaka.co.jp/

 

私の体験談

 

私もマカDXを使っていますので、使用感をレポートします。

 


 

こんな見た目袋で郵送されてきます。何が入っているかわからないよう配慮されています。

 

 

マカDXの袋はこのような形で、結構こぶりで小さいです。

 

 

ひとまず1日分の2粒取り出してみました。

 

袋を開けるとわかりますが、何せスッポンとニンニクが入っているので、結構強いニオイがします。最初はきつく感じるかもしれませんが、いかにも効きそうなニオイなので慣れれば大丈夫だと思います。

 

実際に試した感想です。私の場合すぐに結果が欲しいと思い5粒ずつ飲んだのですが、5日目あたりからとにかくムラムラしてしまい、辛抱できずにすぐに風俗に駆け込んでしまいました。

 

ムラムラするけど中折れしてしまうことが多かったので、今回もダメかな・・・とは思っていました。ただ、とにかくムラムラぶりがすごかったので期待していたところ、あまりにもあっさりイケてしまい感動したことを覚えています。

 

(今までなら1回イケればいいほうだったのですが、90分で2回戦してしまったことは秘密です(笑)

 

↓マカDXはこちらでチェックできます

 

http://www.sukoyaka.co.jp/

 

 

アルギニンをどうやって摂取するか?

 

アルギニンを摂るのが中折れに効果的なのはすでに説明した通りですが、ではどうやって摂取すればいいのでしょうか?

 

鶏肉やウナギをたくさん食べればいい!と考えるかもしれませんが、鶏肉はコレステロールが多いので食べ過ぎは体に悪いですし、ウナギは高いので毎日食べるわけにはいきません。どんなものでも、そればかり食べるのは良いこととは言えません。

 

また、1日や2日、ちょっと精力回復にいい食品を食べたからといって、すぐに中折れしなくなるわけでもありません。先ほどの九州のランキングにしても、継続してアルギニンを摂取しているからこそ中折れしにくくなり、性生活が改善するので、数か月単位で継続してアルギニンを摂取していくことが中折れ対策には重要となります。

 

なので、中折れに一番いいのはアルギニンをしっかりと含んだ精力剤を摂取することです。そうすれば、食品の食べ過ぎも防げますし、手軽に中折れ対策を続けていくことができます。

 

しかも、天然成分の精力剤であれば中折れ対策として有名なバイアグラのような副作用の心配もありません。

 

 

どんな精力剤がいい?

 

中折れ対策の精力剤はいろいろありますが、どれでもいいというわけではありません。ここでは、精力剤選びのポイントを紹介します。

 

アルギニンが含まれていること

 

まず一番大事なのはアルギニンがしっかりと含まれていることです。精力回復に必要な成分なのですから、ここは一番注目すべきポイントでしょう。

 

返金保証があること

 

精力剤が中折れにいいとは言っても、効果には個人差があります。当然、「飲んでみたけど中折れに効かない…」ということもありえます。また、体に合わないこともまれにあるかもしれません。

 

なので、しっかりと返金保証が付いている精力剤が理想的です。お店で買うと返金はほぼ不可能なので、返金対応でネット通販している商品がよいでしょう。

 

家族バレ対策がされていること

 

ほとんどの男性は、精力剤を買っていることが家族にバレるのは困ると思います。一人暮らしならいいのですが、奥さんにバレると「浮気しているのでは…」なんていらない疑惑をもたれてしまう可能性があります。中折れ対策で、とはなかなか言いにくいです。

 

たいていのネット通販の精力剤は、段ボールに「書類」などと書いて家族バレ対策をしたつもりになっていますが、そんなものは開けられてしまえば一発でばれてしまいます。

 

なので、営業所止めなどのサービスに対応している商品を選ぶ必要があります。

 

 

アルギニンはなんで中折れに効果があるの?

アルギニンの効果を証明するために、ちょっとデータを紹介してみます。

 

鶏肉はアルギニンを多く含む食品なのですが、特に九州で多く食べられています。

 

年間の鶏肉消費量ランキング(都道府県)

順位 都道府県 消費量
1位 大分県(九州) 18,200グラム
2位 福岡県(九州) 16,700グラム
3位 熊本県(九州) 16,500グラム
4位 佐賀県(九州) 16,000グラム
6位 鹿児島県(九州) 15,500グラム
7位 宮崎県(九州) 15.000グラム

 

ご覧のとおり、ベスト10に九州の県が6つも入っています。

 

では次に、都道府県別の性生活満足度ランキングを見てみましょう。

 

性生活満足度ランキング(都道府県別)

順位 都道府県 満足率
1位 鹿児島県(九州) 55.8%
4位 熊本県(九州) 54.4%
9位 宮崎県(九州) 53.6%
13位 佐賀県(九州) 51.9%
15位 大分県(九州) 51.5%

 

15位以内に、なんと九州の県が5つもランクインしているのです。もちろん満足率の高さにはいろいろな理由があるのですが、アルギニンの摂取量が多いのが中折れしない要因となっているのは間違いないでしょう。

 

つまり、アルギニンを多く摂取することで、精力増強し、中折れしにくくなる体を作ることが可能となるのです。

 

 

中折れは勃起不全なの?

 

中折れは女性の膣内で勃起を維持できないということなので、ED(勃起不全)の一種といってもいいでしょう。現在、日本には1000万人以上のED患者がいると言われています。

 

挿入するまでは勃起できるので、勃起不全の中では症状は軽い方ですが、中折れしてしまうので改善が必要です。

 

バイアグラを使えばいい?

 

勃起不全や中折れと聞くとやはり思い浮かぶのは「バイアグラ」だと思います。バイアグラには勃起を維持する作用があり、中折れする男性でも使用している人はいます。

 

しかし、どんな治療薬でもそうですが、副作用の心配があります。バイアグラには、

 

頭痛、ほてり、目がチカチカする、下痢、鼻づまり、消化不良、胃痛など

 

といった副作用があり、多くの使用者を悩ませています。持病によっては、バイアグラを飲むことによって命に関わる状態になってしまうこともあります。

 

しかも、お酒を飲んだり、食事をした後は中折れに対して効き目がなくなるというデメリットもあります。セックスというのはたいてい食事や飲酒後にするものなので、使い勝手がかなり悪いという問題点があります。

 

さらに、バイアグラは1錠あたり約2,000円となり、コストもかなりかかってきます。週に1回セックスするとしたら、1カ月にかかる費用はおよそ8,000円となり、それなりの負担となるでしょう。

 

副作用がないなら1回2,000円でもいいとは思うのですが、副作用やデメリットがあるのに1回2,000円というのは高い…と思う人が多いのです。

 

なので、バイアグラを使うのをためらっている中折れ男性もたくさんいるのです。

 

 


 
トップページ 中折れ原因一覧 男性ホルモン対策 勃起不全治療薬解説
http://www.kids-nutrition-simplified.com/http://www.powerstrikehammer.com/http://www.bobbleheadsgalore.net/http://www.dedicatedvirtualservers.info/http://www.noveldaily.com/http://www.toiremizumore-t.com/http://www.spike-screen.net/http://www.savethedoon.com/