視覚・聴覚刺激の強いオナニーが原因の中折れ

視覚・聴覚刺激の強いオナニーが原因の中折れ

インターネットが普及して、アダルトビデオやアダルトゲームが氾濫しています。そのため、視覚的・聴覚的に刺激の強いコンテンツを使ってオナニーすることが非常に簡単になりました。

 

若くてスタイルが良く、かわいいAV女優もずいぶんと増えましたよね。そのおかげでオカズには困らなくなりましたが、視覚的には常に強い性的刺激にさらされることになります。

 

ところが、実際に女性とセックスすることになっても、相手の女性がAV女優よりもかわいいとは限りません。こう書くとちょっと失礼かもしれませんが、「オキニのAV女優ほどじゃないな…」と思うこともあるでしょう。その瞬間、フッと冷めてしまい、膣内で中折れしてしまうことがあるのです。

 

また、本来AV女優は演出のために過剰な演技をしているものなのですが、日ごろからAVに見慣れてるとそういうものだと思い込んでしまうようです。実際の女性の反応の小ささに自信を失ってしまって中折れしてしまうんですね。

 

 

オカズなしでオナニーできる人はそうそういませんよね。どうしても何かネタは必要です。そこで、「想像オナニー法」をオススメします。まずはアダルトビデオをじっくり鑑賞し、テレビを消して頭の中で再生しながらオナニーしてみましょう。慣れてくれば、だんだんアダルトビデオが必要なくなります。好きなアイドルやAV女優の画像を見ながら、「こんなセックスしたいなぁ」と妄想するのもよいでしょう。想像なので脳内映像はぼんやりしており、刺激はマイルドになります。なおかつさまざまなシチュエーションが思いつくため実際の女性相手でも違和感がなくなります。

 

>>サプリメントの上手な選び方



 
トップページ 中折れ原因一覧 男性ホルモン対策 勃起不全治療薬解説